ひげは抜かないほうが無難です。

10年ほど前のことですが、ひげをよく抜いていました。
やっぱり男とはいえ、つるつるの肌にあこがれ、男らしいというより、ジャニーズのようなかっこいい男を目指していたからです。その際、鼻下は激痛のためさすがに抜きませんでしたが、あご、及びもみあげに至る部分はけっこう抜いていました。抜くといいことは、本当にしばらくは毛が生えてこないことです。しかもつるつるになります。抜いたあと、化粧水をつけ肌を触ると、自分の肌ではないくらいの感覚を得ることができました。

しかし、これを何年かやってしまったせいで、肌がぼこぼこになってしまい、ひげを剃る際、片方の手で剃る部分を抑えないときれいに剃れなくなってしまいました。また、抜いてた部分は当然のように必ずまた生えてきます。なので、ひげはあまり抜かない方がよいと強く感じました。