永久脱毛のメカニズムについて立川で考える

永久脱毛とは、その名前の通り、毛の再生を止めることで肌の表面を綺麗にすることです。
立川でも基本的にはレーザー脱毛を行うことで毛根を破壊することが一般的です。毛には毛周期と呼ばれるサイクルがあり、毛を抜いても、毛根内では毛を再生する働きがあるため、また生えてきてしまうのです。
この毛周期と呼ばれるサイクルは個人差はありますが、立川では一般的に一ヶ月半から2ヶ月となっており、それに合わせて永久脱毛を行わなければ効果が軽減するため、余分に時間とお金がかかってしまいます。
永久脱毛 立川でのレーザーの仕組みですが、皮膚の黒い部分に反応する特性があるため、回数を重ねることで、毛根を完全に破壊することが出来るのです。これが永久脱毛のメカニズムになるのです。